ワンちゃんのシャンプーにも

犬のシャンプーについて知ってる事はどれくらいあるのかな?
当店のお客様にも愛犬家の人がたくさんいますが、小型犬を飼っている人のほとんどがセーヌのシャンプーで洗っています😃
初めは「えっ人間用のシャンプーで洗って大丈夫?」なんて聞かれますが、人間用だからこそ安全性が見える事を説明させて頂きます😃
そもそも、人間用とペット用の製品では薬事法での登録が違い人間用の製品は化粧品登録品ですが、ペット用は雑貨品登録となります。
その違いは、人間用の化粧品にはアレルギーや皮膚刺激などの危険性が疑われる原材料の配合上限など厳しく管理されますが、ペット用の製品では上限がありません。
その為に危険性が高いとわかっていてもコストが安い物を大量に配合しても法律上の問題もありません。
さらに言うと、同じ原材料でも化粧品登録は成分を正確に表記する事が義務付けされています。
対する雑貨品登録の場合は表記の義務付けすらなく、また曖昧に書いてもよいのです。
例えば化粧品登録ではラウリル硫酸Na(但し植物由来の場合)などの洗浄成分も雑貨品登録では植物由来原材料と書き換えも良いのです😳
つまり、ペット用品では粗悪な洗浄成分でも天然成分100%由来成分なんて大袈裟に書いても誰からも咎められないのです😔
また防腐剤については、もっと危険性が高く、化粧品は上限が厳しく決められていますが雑貨品には上限はありません。
その為に目粘膜などへの心配も非常にリスクが高くなります。
さて、近年では犬や猫のアレルギー(アトピー性皮膚炎)が増えていると言われています。
実は我が家のワンちゃんもかつて犬の美容に出した時に皮膚炎になり、獣医さんからアレルギーと診断され、薬用のシャンプーを処方された事がありました。
その価格を見て驚愕した事を今でも覚えています😳
でも、そのシャンプーでは一向に改善せず、セーヌに戻したところ、直ぐに良くなりました😊
調べて見ると何の事はなく、獣医さんで処方されたシャンプー剤は硫酸系の安価な洗浄成分に生薬を混ぜただけのものでした😳😳 でも、それは獣医さんにも悪義ある訳では無く、多分シャンプーの事などについては知らないのかも知れませんね😃
結局は犬も人間も動物だから洗浄成分が最も重要と言う私の考えには間違いがなかったようです。
そんな事を経験してから 、お客様にも愛犬のシャンプーにセーヌを使ってもらうようになりましたが、皆さん犬仲間さんから「綺麗な毛並みですね」と褒められるようです👌
因みに私のシャンプー開発時には必ず我が家のワンちゃんがお手伝いしてくれました🙇‍♂️ 美容師さんでセーヌシャンプーを取り扱っている人のからも洗って見て驚いたと言うひとが何人かいました👌
皆さんも犬の美容室から帰ってきたワンちゃんが、1〜2日の間にポリポリと掻き始めたらシャンプー剤を気にして見て下さいね🙇‍♂️
第一に、人の何万倍もの嗅覚なのに香りをプンプンつけられるのは犬の体調不良にも繋がってしまうから気をつけてあげて下さいね✋️ 

クレール美容室

最近は抜け毛や薄毛で悩む女性が増え続け、年々低年齢化しています。 それには過度の美容施術や粗悪なヘアケア用品の乱用が関わっていると言われています。 当店では髪やお肌のトラブルを軽減するため安全な美容施術の提供とヘアケア商品を開発しています。

0コメント

  • 1000 / 1000